忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽

 【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽

 

 スマホをホールドするシリコン製の“取っ手”、その名も『ビバ!ヒーロー』を購入。カタチのおもしろさと実用性を兼ね備えたアイデア製品だ。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 ダメだとわかっていても、ついしてしまう歩きスマホ。Ingressをプレイするようになってから、その頻度が増してしまった。歩きながらのスマホ操作や、ポケットから取り出す際には、落下のリスクがある。もちろん、人通りの多い場所や階段などでは、スマホの落下以上の危険があるので避けてはいるが、ここはスマホの落下に絞って話をさせていただこう。

 スマホの落下防止策としてメジャーなのは、ガラケー時代から引き継がれたストラップだ。ストラップホールのないスマホ用には、USB端子やイヤホンジャックに装着するアイテムが売られており、試してみたこともある。しかし、大型化するスマホとストラップの組み合わせは、サイズのバランスが悪いのだろうか、個人的には何かしっくりこない。ストラップを手首に通してスマホを持つのも少し面倒。見た目も美しくないので、やめてしまった。

 そして最近、スマホに最適化した落下防止策として浮上してきたのが、スマホ本体またはケースに貼り付けて指を通して使用するタイプの“取っ手”だ。素材は、弾力と適度な摩擦感のあるシリコンが採用されている。

 今回購入してみたのは、『ビバ!ヒーロー』(購入価格は1490円)。見た目は「お手上げ」ポーズの人であり、ちっともヒーローっぽくはないのだが、カタチのおもしろさと様々なスタイルで使用できるオモシロアイテムだ。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 バンザイしている人の形状。頭の部分は指などを入れるホールになっている。色は写真のピンクのほかに、ブラック、グリーン、ブルー、イエロー、ホワイトがある。体型と色がどことなく、「テレタビーズ」のキャラクターっぽい。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 横から見たところ。スマホを置いたときは、上のたわんだ部分が平らになる。下側にはステンレスのプレートが埋め込まれており、磁石を介して冷蔵庫などに貼り付けられる。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 裏には両面テープ。これ以外に予備のテープが2枚同梱されている。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 『iPhone 6』のケースの上に貼り付けた。顔の部分からアップルマークが見えるよう貼るよね、フツー。横にしてみると土下座というか、チベット仏教で見られる五体投地である。

 

【小口 覺のスマートフォンハックス】意外と使える“ゴム人間型”スマホ落下防止ストラップに脱帽
 サイドから指を1~2本入れるのが基本の持ち方。何らかの衝撃が加わるなどして、スマホを落としそうになった時でも、指に力を入れることでそれを防げる。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R