忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

社会

PR
  • 北海道のヒグマ サケは主食じゃない!? 開発で急速に草食化

     北海道のヒグマ サケは主食じゃない!? 開発で急速に草食化

     

      京都大学などは27日、この200年間で北海道の開発が進み、ヒグマの食生活がエゾシカやサケなどの肉食からフキやヤマブドウなどの植物へ急速に草食化していると発表した。

     

      研究グループによると、ヒグマは「日和見的な雑食性」と言って食物資源に応じて食生活を変化させる特性があり、周囲の環境に影響されやすい。

     

      普通はサケやエゾシカを主食としているイメージだが、北海道ではフキやセリ科の草木、ヤマブドウやサルナシの果実など植物中心の食生活となっている。

     

      こうした状況に疑問を持っていた研究グループでは、北海道の東部と南部で各時代のヒグマの骨を調査。すると、道東では1920年以前から1996年までにサケの利用割合が19%から8%までに減少し、エゾシカや昆虫などの陸上動物は64%から8%にまで減っていたこともわかった。

     

      また道南地域でも陸上動物の利用割合が56%から5%にまで激減しており、こうした食生活の変化した時期は、明治政府による北海道開発の本格化時期と一致しているという。

     

      研究グループは「今後ヒグマの保全や食物網構造の修復を検討するためには、より具体的な原因を明らかにする必要があります」としている。

  • シンデレラや浦島太郎も「ブラック企業」の言いなりに ツイッターの「#社畜童話」に「現実だから笑えない」という声も

     シンデレラや浦島太郎も「ブラック企業」の言いなりに ツイッターの「#社畜童話」に「現実だから笑えない」という声も

     シンデレラや浦島太郎も「ブラック企業」の言いなりに ツイッターの「#社畜童話」に「現実だから笑えない」という声も
     

     「昔々あるところに、一人の社畜が住んでいました」――。桃太郎や白雪姫など子ども向けの童話を、仕事漬けの会社員風にアレンジした「社畜童話」がツイッター上で流行っている。

     

     「社畜」とは、会社に自分の全てをゆだねて家畜のような状態になってしまった会社員のこと。ツイッターでは3月24日ごろからハッシュタグ「#社畜童話」が登場し、多数のユーザーがオリジナルの童話を投稿している。

     

     ■「きびだんご一つで頑張ってきたけどもう限界かも」

     
     

     「ツルの恩返し」では、ツルがプログラマーとして夜遅くまで残業手当もなしにウェブサイトのコーディングをしている。長時間労働で精神を病む社畜を思い起こさせる内容だ。

     

     「『進捗どうですか』とおじいさんが障子をあけて隙間から覗くと、ツルはストレスで自分の羽をむしっていました」

     

     桃太郎も、社畜バージョンになると散々だ。

     

     「桃太郎は犬、猿、雉をお供に鬼ヶ島に向かいました。人間は人件費が高いし、同じ種族で固めると労組を作られてしまうからです」

     

     ブラック企業では、極力人件費を抑えようとする傾向があるが、桃太郎一行の場合も、きびだんご1つで危険な鬼退治に従事させる。別のユーザーからは、動物たちが、嘆く別バージョンの物語も投稿されていた。

     

     「きびだんごって言う甘い言葉に誘われて頑張ってきたけど、もう限界かもしれん」

     

     浦島太郎もかなり残念だ。竜宮城で時が経つのも忘れて残業し、家に帰ってみると知っている家族は誰もいない。「悲しくて泣き叫ぶ太郎の髪の毛は、玉手箱を開けるまでもなく、もう真っ白になっていました」という悲しいオチだ。

     

     海外の童話の社畜バージョンもたくさんある。お城の舞踏会に参加していたシンデレラは「00 時にリリースするので会社に戻ります!!」と慌てる。サービス提供開始時間までに帰社しなければならないのだろうが、まさに社畜の鑑といえる。

     

     白雪姫も冷徹なコストカッターとなってしまう。「小人は7人も要らないわ。そうね2人で十分。経費が掛かるから1人は派遣でいいわよ」。メルヘンチックな雰囲気がぶち壊しだ。

     

     ■「斧だって会社のものなんだよ」と詰め寄られる木こり

     

     イソップ寓話の「金の斧」では、木こりが池に斧を落としても美しい女神が出てくることはない。代わりに怖い上司が登場して「なんで落としたの?」と詰め寄ってくる。

     

     上司「『すいません』じゃなくて、何故落としたかっていう理由を聞いているんだけど」
     木こり「汗や力加減を考慮しておりませんでした」
     上司「斧だって会社の物なんだよ?」

     

     また「ウサギと亀」では、ウサギが亀に大差をつけるが、直前で上司に呼び止められ、追加の業務を言い渡されてしまう。…

  • 「北斗星」JR北海道オリジナルグッズの販売終了

     「北斗星」JR北海道オリジナルグッズの販売終了

     

     JR北海道は25日、寝台特急「北斗星」の札幌~函館間走行中、車内で実施していた同社オリジナルグッズの販売終了を発表した。

     寝台特急「北斗星」。4月から臨時列車として運転開始される

     これまで車掌が懐中時計やキーホルダーなどのJR北海道北斗星オリジナルグッズを販売していたが、3月14日の定期列車運転終了をもって終了したとのこと。4月2日以降に運転する臨時寝台特急「北斗星」では、JR北海道の北斗星オリジナルグッズを行わないとしている。

  • 神戸DFブエノが右ハムストリングス肉離れ…全治約8週間

     神戸DFブエノが右ハムストリングス肉離れ…全治約8週間

     

      ヴィッセル神戸は25日、DFブエノの負傷について発表した。
     
      ブエノは22日に行われた明治安田生命J1リーグ1stステージ第3節FC東京戦にて、右脚を負傷。加古川市内の病院で、右ハムストリングス肉離れにより全治約8週間と診断された。
     
      19歳のブエノは千葉国際高を卒業後、昨年8月に清水エスパルスへ加入し、リーグ戦4試合に出場。神戸へ期限付き移籍した今季は、ここまでリーグ戦2試合に出場していた。
     
     
     

     本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
     著作権は提供各社に帰属します。

  • プロフィール

    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開

    カテゴリー

    最新記事

    RSS

    リンク

    P R