忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

 ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

 ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

 ひどいケンカをした後は、仲直りするのが難しいこともあります。互いに同意してケンカが終わっていても、遺恨が残ることもあります。恋愛の場合は、再びロマンチックなムードになるのに時間がかかります。今回は、ケンカの後で元通りの関係になるためのハウツーをご紹介しましょう。

 幸せでない、健全でない人間関係であれば、そのケンカがそろそろ潮時だという合図の場合もあります。しかし、ケンカの度にすべての人間関係を終わらせていたら、しまいには独りぼっちになってしまいます。ですから、そのケンカは健全な関係にするためのものだと思えば、あとはうまく仲直りするだけです。ここからは、互いにケンカは終わったと思っている状態から、いい関係に戻るための方法をご紹介します。

 引きずらない

ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

 ケンカの後の”余波”のようなものが残っている時は、まだ感情は高ぶっています。しばらく受動攻撃的な態度を取りたくなっているかもしれません。まだ言いたいことが残っているかもしれません。普段の自分に戻りきれていないかもしれません。いずれにしても、それは”余波”に過ぎません。ちょっと意地悪が続いている程度のことです。

 そんな時の意地悪は、冗談っぽく言うのもアリです。ユーモアのセンスがあるかどうかはわかりませんが、ケンカの後はお互い少し神経質になっているので、相手が冗談を悪いように受け取る場合もあります。「HelpGuide」ではこんな風に言っていました。

 お互いが冗談だとわかっている時は、ユーモアは人間関係の修復にうってつけです。しかし、相手に対する配慮は大切です。恋人や友だちが、あまり冗談が好きではない場合は、面白半分で冗談を言ったり、ふざけたことをするのはやめましょう。冗談が、お互いのことではなく相手のことだった場合は、信頼や善意を損ない、関係が壊れるおそれがあります。

 いつも通りの状態に戻るまでは、薄氷の上を歩いているような気分かもしれませんが、ケンカが長引くよりはマシです。

 少し距離をおく

ケンカの後で元通りの関係に戻るためのコミュニケーション術

 相手との距離をおくだけでなく、自分にも少し考える時間や余裕をもたせます。ケンカをした後は、1人で振り返ったり、回復したり、癒やしたりする時間が必要です。ネガティブな感情が尾を引いている間は、相手にはあまり近づかない方がいいでしょう。それだけで大丈夫です。

 しかし、相手には時間や距離が必要で、自分がそうではない場合は困惑するかもしれません。そういう場合にいくつか心に留めておいた方がいいことがあります。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R