忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

パーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

パーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

 パーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

 パーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

 新しい人と会うときは、できるだけいい印象を持ってもらいたいと願うもの。でも、自分の魅力がわからないというあなたのために、パーティなどのイベントで、初対面の人を惹きつけるコツをお伝えしましょう。

「惹きつける」と「操る」は違うパーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

 惹きつけることは、操ることと同義ではありません。相手をだまして好きにさせるのではなく、自分ができるだけよく見えるように光を当てて、相手に認めてもらうのです。

 もっと詳しく言うなら、「操る」とは、相手の心理学的な弱みを見つけ、そこにつけ込む行為です。嘘を言ったり、あえて誤解を招いたりといった、自分のやり方を押し通す方法なのです。ある程度の効果は発揮するかもしれませんが、きわめてネガティブな行為であり、長期的に良好な関係が築けるとは思えません。

 一方、「惹きつける」は、良好な関係を築くのに適した行為です。自分を良く見せるために、相手をだますことはありません。ただ、自分の強みを強調しながら、社交術というツールを使って、効果を最大にするのです。使う場所は、新しい仕事を始める時、初対面の人と話す時、初めてのデートなどなど。自分を良く見せつつ、健全な人間関係の構築につながります。そんなことできないと思ったあなた。それは違います。やるべきことを知って、練習すれば、誰でも人を惹きつけることができるのです。

 状況を把握する

パーティや新しい職場で初対面の人を惹きつける13のコツ

 会話の輪に飛び込む前に、自分が何をすべきかを考えましょう。話している人たちのボディランゲージを読む。知っている人がいないか確認する。その輪に入ろうとしている理由を自分で再確認するなど、事前にすべきことはたくさんあります。飛行機の着陸のように、角度と速度を正しくとる必要があるのです。自分に着陸許可を出すための条件を、あらかじめ決めておきましょう。

 まず、その人たちは誰なのか? わからなければ、しばし偵察をしても構いません。人脈作りがうまい人は、イベントに誰が来るのかを事前にリサーチしています。名前を覚えたり、相手の仕事を知っておくことで、適切な質問を挟むことができ、会話がうまく運ぶでしょう。プールに飛び込むには、深さを知っておいた方がいいのです。

 次に、彼らのボディランゲージを読みます。重要な会話を邪魔しないためには、足の向きを見るのがポイント。また、1人で座って電話をいじっていたり、ヘッドホンをしていたり、明らかにつまらなそうな人には、話しかけない方が無難かもしれません。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R