忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

<「アレフ」と「ひかりの輪」>2団体の信者1650人に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<「アレフ」と「ひかりの輪」>2団体の信者1650人に

 <「アレフ」と「ひかりの輪」>2団体の信者1650人に

 ◇拠点施設は15都道府県32カ所に上る
 
  2000年1月、オウム真理教は教団の名称を「アレフ」に変更した。無差別大量殺人を行った団体を対象に前年施行された団体規制法の適用を恐れたためとみられる。02年1月には元教団幹部の上祐史浩氏が代表に就任したが、松本死刑囚(60)への帰依を強調する主流派と対立。上祐氏は07年5月に「ひかりの輪」を設立、教団は二つに分かれた。上祐氏は「麻原色」の払拭(ふっしょく)を打ち出すが、警察幹部は「団体規制法の適用を避けるため」とみる。
 
  警察庁によると、全国の警察が把握している昨年末現在の信者数はアレフが約1450人、ひかりの輪が約200人。両団体の信者約1650人のうち出家信者は約300人に上る。新規信者は12年は256人に上り、昨年も130人が確認された。事件当時は子供だった20〜30代が多く、13〜14年の新規信者のほぼ半数は20代だった。拠点施設は15都道府県32カ所に上る。
 
  アレフの信者獲得の手段は、(1)街頭で教育関連のアンケートや、美容や健康の話を持ちかける(2)書店で宗教や精神世界、保育コーナーにいる人に声をかける(3)SNSで「スープカレー作りませんか」などといったイベントを告知する−−などが確認されている。
 
  相手が話に乗ってくると、アレフであることを隠してヨガ教室への参加を持ちかけ、十数回の講座の終盤に「オウム事件は全てぬれぎぬ」などと主張し、入信を促すという。ひかりの輪はセミナーのほか、各地の神社仏閣を巡るイベントで信者を獲得しているとされる。【長谷川豊】

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R