忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

<オウム高橋被告>「サリン散布後、窓開け換気」豊田死刑囚

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<オウム高橋被告>「サリン散布後、窓開け換気」豊田死刑囚

 <オウム高橋被告>「サリン散布後、窓開け換気」豊田死刑囚

 オウム真理教元信者、高橋克也被告(56)の裁判員裁判が19日、東京地裁(中里智美裁判長)であり、1995年3月の地下鉄サリン事件実行役だった豊田亨死刑囚(47)が、非公開の証人尋問で「サリン散布後の車内で、被告が窓を開けて換気した」などと述べたとする概要が読み上げられた。被告がサリンの危険性を認識していたとする検察側主張に沿った内容だった。
 
  尋問は豊田死刑囚の体調を考慮して2月に東京拘置所で行われた。概要によると豊田死刑囚は事件前日、東京都杉並区のアジトで井上嘉浩死刑囚(45)から「警視庁に打撃を与える」と伝えられた。被告は豊田死刑囚を地下鉄の駅まで送迎したが、サリン散布後の車内では気分が悪そうな様子で「(まいたものが)付いているんじゃないか」と発言。車の窓を開けたという。
 
  この日はマインドコントロールを研究し、被告に4回接見した西田公昭・立正大教授も出廷。「被告はまだオウム的な考えの中にいると推察される。教団の犯罪と向き合えていない」などと証言した。【島田信幸】

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R