忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

[注目トピックス 市況・概況]NY為替:ドル・円は120円06銭、ギリシャ懸念を受けたユーロ売りは後退

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 市況・概況]NY為替:ドル・円は120円06銭、ギリシャ懸念を受けたユーロ売りは後退

 [注目トピックス 市況・概況]NY為替:ドル・円は120円06銭、ギリシャ懸念を受けたユーロ売りは後退

 *08:48JST NY為替:ドル・円は120円06銭、ギリシャ懸念を受けたユーロ売りは後退
 
 20日のニューヨーク外為市場で、ドル・円は121円04銭から119円90銭まで下落し120円06銭で引けた。ロックハート・アトランタ連銀総裁の「輸出への影響からドル高への懸念が上昇した」との発言やエバンス・シカゴ連銀総裁がドル高の影響を見直す必要性を指摘したため「米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを躊躇する」との見方が強まりドル売りが優勢となった。
 
 ユーロ・ドルは、1.0714ドルから1.0882ドルまで上昇し、1.0819ドルで引けた。メルケル独首相がギリシャのユーロ残留を目指してできるだけのことをすると表明したため、「ギリシャが資金難に陥る」との懸念を受けたユーロ売りが後退。ユーロ・円は、129円60銭から130円70銭まで上昇。ギリシャ懸念を受けたユーロ売りが後退したほか、株高に連れたリスク選好の円売りが強まった。
 
 ポンド・ドルは、1.4775ドルから1.4989ドルへ上昇。ドル・スイスは、0.9856フランから0.9729フランへ下落した。
 
 
 [経済指標]
 
 加・2月消費者物価指数:前年比+1.0%(予想:+1.0%、1月:+1.0%)
 加・1月小売売上高:前月比-1.7%(予想:-0.8%、12月:-1.8%)
 メキシコ・1月小売売上高:前年比+4.7%(予想+3.0%、12月+2.4%)
 
 
 《KO》

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R