忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

イサム・ノグチ制作の石庭「天国」で桑田卓郎展、現代陶芸と静謐な空間の出会い

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

イサム・ノグチ制作の石庭「天国」で桑田卓郎展、現代陶芸と静謐な空間の出会い

美顔器口コミ

 イサム・ノグチ制作の石庭「天国」で桑田卓郎展、現代陶芸と静謐な空間の出会い

 『桑田卓郎展』が4月4日から東京・青山一丁目の草月会館の石庭「天国」で開催される。
 
 桑田卓郎は1981年に広島県で生まれた陶芸家。伝統的な美意識と技術を礎にしながら新たな表現を追究し、大胆にデフォルメされた形や鮮やかな色彩が特徴的な作品を発表している。石川・金沢21世紀美術館での『工芸未来派』展などをはじめとする国内美術館に数多く出展しているほか、ニューヨークやブリュッセルなど海外でも個展を開催しており、ロンドンのAlison Jacques Galleryでの個展も予定されている。
 
 今回の展覧会の会場となる石庭「天国」は、彫刻家のイサム・ノグチが、いけばな草月流初代家元の勅使河原蒼風に依頼されて制作したもの。一見すると陶芸作品には見えない色鮮やかな桑田の作品が、「天国」のモノクロームで静謐な空間に展示される。桑田は、「天国」での展示について「石庭『天国』は自然の大きな石が組み合わさり自然の持つ力強さを感じます。この力強い空間と一体になれる作品を作ることができれば、その一心で制作に励みたいと考えております」とコメントしている。
 
 なお、桑田の展覧会は4月1日から東京・渋谷ヒカリエの8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでも開催される。



関連トピックス
【政治】菅長官「番組は見ておりませんでした。その後、指摘をされてですねYouTube等で見ましたが全く事実無根」古賀氏の発言について
イエメン空爆、避難民45人死亡 5日連続
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R