忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

Photoshop加工された写真を見破るテクニック集

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Photoshop加工された写真を見破るテクニック集

クレジットカード比較

 Photoshop加工された写真を見破るテクニック集

 

 
 Photoshopは現実の姿を歪めるのに大変に優れたツールであることはみなさんご存知。そして加工された写真が世にはびこる中、Photoshop加工効果を自分で見抜くスキル、身につけておいて損はないでしょう…。

 ということで今回は、Photoshop加工された画像を見抜くテクニックをいくつかご紹介したいと思います。

 
 ※まず最初に…
 他のツールも同様ですが、Photoshopは良いようにも悪いようにも利用されます。
 新聞に掲載されているような写真は多少の加工が施されていることがほとんどですが、これは必ずしも悪いことではありません。レタッチされた写真とレタッチされていない写真の違いを見抜いて、その加工っぷりにたとえ納得できなくても、大目にみてあげましょう。
 [Original Photo by Getty Images]

 
 

目をつかって見抜く
 Photoshop加工の見破り方を学ばなくても、写真のちょっとした不完全さや風変わりな感じに気づく事はできるでしょうし、それに気づく事が出来るようになれば、見る目が備わってると言えると思います。

 さて、Photoshop加工の見破り方のサンプルのためだけに、Facebook CEO マーク・ザッカーバーグ氏の顔写真を、いくつかのポイントで加工してみました。記事一番上の2つの画像を見てみてください。左がオリジナル、右が加工後の写真です。

 
 

ポイントその1:目
 

 
 マーク・ザッカーバーグ氏の目を、ザック・エフロン (アメリカの俳優)のキラキラした目に合成してみました。

 しかし白目の部分が、充血全くなし、むしろ真っ白すぎ…、ということがわかりますでしょうか。(ムービースターの白目はものすごくキレイということも差し引きつつ…)
 多少リアリティを出すために、グレーのテクスチャを目の膜の部分に加えてみましたが、そこまで過剰には加工していません。にもかかわらず不自然な白目によって、「これはPhotoshop加工かもしれない」と疑うことができます。

 人の顔というものはダイナミックで、構造的な特徴が出やすいのですが、「目」は特に良い例となります。目の部分が、不自然にぺったんこに見えた時には(うまくライティングされてて、さらにPhotoshop加工を施してたとしても)、写真にはいくつかの「影」が必ずある、ということを意識してみましょう。

 この写真の場合の顔の影が、本物かどうか見抜いてみます。…



関連トピックス
【オリコン】Kis-My-Ft2、デビュー曲から13作連続1位
[ミズノカップIN香川]香川西が“したたか”な勝利、近大和歌山は反撃実らず

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R