忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

「5人の伴侶を選ぶつもり」で銘柄を選べ!? 投資の神様ウォーレン・バフェットの師匠、 フィリップ・フィッシャーの投資哲学とは?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「5人の伴侶を選ぶつもり」で銘柄を選べ!? 投資の神様ウォーレン・バフェットの師匠、 フィリップ・フィッシャーの投資哲学とは?

 「5人の伴侶を選ぶつもり」で銘柄を選べ!? 投資の神様ウォーレン・バフェットの師匠、 フィリップ・フィッシャーの投資哲学とは?

 

 投資家であり『伝説の名投資家12人に学ぶ儲けの鉄則――日本株で勝つためにすべきこと、してはいけないこと』の著書・小泉秀希さんに、ご自身の投資遍歴と本に登場する名投資家の生きざまや投資法についてうかがっています(今回は第3回)。

 *第1回 「名投資家のコラムを書いてから僕の投資成績は劇的に改善しました」『儲けの鉄則』著者に聞く、株で儲けるために最も重要な原則とは? はこちら
 
 *第2回「株の価値には、資産面(PBR)と収益面(PER)から見た2つの側面がある」PBRとPERを日本株投資に活かす方法とは? はこちら

 ザイ・オンライン編集部(以下、編集部) 前回はベンジャミン・グレアムが、人生において二度もまでも株価暴落による経済的破綻に見舞われたことで「何があっても負けない投資」に行き着いたというお話でした。グレアムは投資の神様ウォーレン・バフェットの師匠なんですよね?

 小泉秀希(以下、小泉) そうです。しかし、バフェットにはもう一人、大きな影響を受けた名投資家がいました。それがフィリップ・フィッシャーです。

  彼は“成長株投資の巨匠”と言われ、“割安株投資の巨匠”のグレアムとほぼ同時期に、対照的な投資で成功を収めました。1931年に独立して投資顧問会社を設立し、2004年に96歳で亡くなるまで成長株一筋の投資家人生でした。

 編集部 すごい……。これだけの条件を完璧に満たす企業を探すというのは、難しいんでしょうね。

 小泉 難しいですね。というか、私自身フィッシャーの著書を読んでいて「なるほど」と思えるところも多いんですが、反面「具体的にどうすりゃいいんだ?」と思ったところも少なからずありました。

 編集部 確かに「研究開発に熱心でそこから十分な成果を生み出せる体制がある」とか「しっかりしたコスト分析・財務分析を行っている」とか「優秀な管理職が豊富」などは、個人投資家にはなかなか調べられないところですね。

 小泉 そうなんですよ。でも、過去に新聞・雑誌で研究部員が取り上げられていたり、IR(投資家向け広報)担当者に電話で質問してみるとか、キャリアアップ制度や給与体系を調べるなどできることはあります。今回の本では、フィリップの投資戦略を生かすなら私たちには具体的にどんなことをすればいいのか自分なりに踏み込んで書いてみました。

 編集部 フィッシャーは売買のタイミングについて、どんな基準を持っていたのでしょう?

 小泉 そこはわりと大ざっぱなんです。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R