忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

三菱重工が宇宙太陽光発電システムの無線送電技術で実証試験に成功

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

三菱重工が宇宙太陽光発電システムの無線送電技術で実証試験に成功

 三菱重工が宇宙太陽光発電システムの無線送電技術で実証試験に成功

 国内最長・最大に三菱重工業株式会社は3月12日、神戸造船所内において、宇宙太陽光発電システムの中核技術として開発が進んでいる無線送電技術の地上実証試験を実施し、長距離の無線送電に成功したと発表した。
 
 同実証試験では、送電ユニットから10kWの電力をマイクロ波で無線伝送し、500m離れた受電ユニット側に設置したLEDライトをその電力の一部を使って点灯させることに成功した。
 
 宇宙太陽光発電システムは、宇宙空間に太陽光パネルを打ち上げ、静止軌道上の太陽電池で発電した電力をマイクロ波/レーザーにより地上に無線伝送し、地上において再び電気エネルギーに変換して利用するシステムである。
 
 無線電力伝送技術はケーブルを使わずに電気を送る技術であり、今回の無線送電距離500mは国内最長で、10kWも国内最大電力である。
 
 新しい産業応用に無線送電技術は電波放射型といわれるもので、宇宙太陽光発電システム向けに開発されているが、これまで送電線の敷設が困難であった場所への送電や、洋上風力発電から陸上への送電、電動車両への無線充電にも応用できる。
 
 同実証においては、ビームが受電ユニット以外の方向へ放射することのないように制御する先進の制御システムの適用試験も実施され、問題ないことが確認された。
 
 (画像はプレスリリースより)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R