忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

国際協力でガンマ線天文台=日本担当の望遠鏡、9月にも建設

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

国際協力でガンマ線天文台=日本担当の望遠鏡、9月にも建設

 国際協力でガンマ線天文台=日本担当の望遠鏡、9月にも建設

  国際宇宙ガンマ線天文台(CTA)の大口径望遠鏡(反射鏡の直径23メートル)の想像図。日本が主に担当し、スペイン・カナリア諸島に建設される可能性がある(CTAコンソーシアム提供)

   宇宙から飛来する超高エネルギーのガンマ線を観測する望遠鏡群「国際宇宙ガンマ線天文台(CTA)」の建設計画が進み、日本が主に担当する大口径望遠鏡の1基目が、今年9月からスペイン・カナリア諸島に建設され始める可能性が高まった。
  紫外線よりはるかにエネルギーが高いガンマ線は、巨星が寿命を迎えて超新星爆発を起こした後の残骸や、銀河の中心にある超巨大ブラックホールの近くなどから放出されるが、発生メカニズムや詳しい性質は謎が多い。
  CTAは、地球の南北2カ所に口径が大中小3パターンの望遠鏡を合計118基も設置する計画。2020年に完成すれば、謎の解明が大きく進むと期待される。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R