忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

広島高裁は「合憲」 1票の格差訴訟

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

広島高裁は「合憲」 1票の格差訴訟

 広島高裁は「合憲」 1票の格差訴訟

 

  「1票の格差」が最大2・13倍だった昨年12月の衆院選は、憲法が保障する法の下の平等に反しているとして、広島市の弁護士らが広島1、2区の選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の判決で、広島高裁は25日、「合憲」と判断し、無効請求を棄却した。

  川谷道郎裁判長は「区割りが憲法の投票価値の平等要求に反する状態とは認められない」と指摘した。

  最高裁は2009年衆院選の判決で、都道府県に1議席をあらかじめ割り振る「1人別枠方式」の廃止を求めた上で「違憲状態だった」と判断。12年衆院選も「違憲状態」とした。昨年の衆院選は定数の「0増5減」で格差がやや縮小した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R