忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

日本ユニシス他、山陰でEV充電インフラシステムサービスを開始

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本ユニシス他、山陰でEV充電インフラシステムサービスを開始

 日本ユニシス他、山陰でEV充電インフラシステムサービスを開始

 「smart oasis」観光振興と地域活性化を目的に
 3月17日、日本ユニシス株式会社は、山陰地区で電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の急速充電器10台を設置し、充電インフラシステムサービス「smart oasis(スマートオアシス)」の提供を開始したことを発表した。
 
 スマートオアシスは、充電設備の利用者認証機能や課金機能、充電装置の位置情報・空き情報を提供するサービス。
 
 今回の事業は、EVやPHVを利用した観光振興を目的に、同社と、大日本印刷株式会社(DNP)、株式会社ビジネスインフォーメイションガーヴァン(BIG)が共同で行った。
 
 充電設備は、島根県松江市の日本庭園 由志園、出雲市のファミリーマート、鳥取県倉吉市のJA鳥取中央ファーマーズマーケット、境港市の大漁市場なかうらなど、観光拠点と商業施設10か所に設置された。日本ユニシスはこれらの拠点でスマートオアシスサービスを提供する。
 
 鳥取と島根の観光スポットと商業施設10か所に
 日本ユニシスは、鳥取県境港市で、観光客をターゲットとするスマートフォンアプリ「デジタル妖怪スタンプラリー」や、EV・小型EVを活用した「カーシェアリング向けシステムサービス」を実施している。
 
 同社では、今回の事業をこれらのサービスと連携し、地域活性化と観光振興に役立つ取り組みを行っていくとしている。
 
 (画像はニュースリリースより)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R