忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

日本郵政、USJ…2015年新規上場期待の厳選6社!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本郵政、USJ…2015年新規上場期待の厳選6社!

 日本郵政、USJ…2015年新規上場期待の厳選6社!

 

  2015年の新規上場が予定される注目銘柄は、大型上場では日本郵政グループとUSJ、ネット系ではGunosyやランサーズ、バイオベンチャー系ではヘリオスやスバイバー等が挙げられる。このうち、高い収益性と将来性を併せ持った、USJが期待できる銘柄である。
 
  KPMGあずさ監査法人の2014年・年間IPOレポートによると、2014年の新規上昇企業数は77社で5年連続の増加となった。リクルートHD <6098 > や西武HD <9024 > に代表される大型上場や、ロボットスーツのサイバーダイン <7779> 等の上場は記憶に新しい。2015年も新規上場企業数増加の流れは続くのであろうか?本稿では、2015年に新規上場が予定される銘柄のうち、注目銘柄をピックアップして見ていきたい。
 
 ■①大型上場「日本郵政グループ、USJ」
 
  2015年の大型上場として有望視されているのが、日本郵政グループとUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)である。日本郵政の上場は2015年秋とみられ、純粋持ち株会社である日本郵政と、傘下の金融子会社であるゆうちょ銀行、かんぽ生命の2社が上場すると見られている。
 
  2014年3月期決算では、日本郵政グループの経常収益(売上高に相当)は15兆2,401億円、当期純利益は4,790億円。ゆうちょ銀行の経常収益は2兆763億円、当期純利益は3,546億円。かんぽ生命保険の経常収益は11兆2,339億円、当期純利益は634億円であった。経常収益の4分の3をかんぽ生命で稼ぎ、当期純利益の4分の3をゆうちょ銀行で稼ぐ構造となっている。かんぽ生命の経常収益は昨年度のIPO銘柄ではトップのリクルートHDの1兆1,916億円の約10倍。生命保険最大手の第一生命保険 <8750> の売上高6兆450億円の約1.9倍であり、大型上場として注目を浴びることになる。
  
  また、USJの2014年3月期売上高は、一部報道によると、売上高が959億円、営業利益は242億円、年間の入場者数は1,050万人である。ディズニーランドを経営するオリエンタルランド <4661> の2014年3月期決算では、売上高4,735億円、営業利益1,144億円であり、USJは約5分の1の規模にとどまるが、東京ドームと隣接する遊園地を経営する東京ドーム <9681> の2015年1月期決算の売上高832億円、営業利益112億円を上回る。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R