忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

[注目トピックス 市況・概況]日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は31円安、任天堂は売り先行に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 市況・概況]日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は31円安、任天堂は売り先行に

 [注目トピックス 市況・概況]日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は31円安、任天堂は売り先行に

 *09:37JST 日経平均寄り付き&為替概況:日経平均は31円安、任天堂は売り先行に
 
 【日経平均は31円安、任天堂は売り先行に】
 
 9時32分現在の日経平均株価は、19445.10円(前日比-31.46円)で推移。日経平均は小反発で始まった後に、下げに転じてきている。米国市場が高安まちまちとなるなか、全体としては利益確定の流れが優勢のようだ。日経平均はファーストリテ<9983>、ソフトバンク<9984>辺りが下支えとなる一方で、ファナック<6954>が重石にも。個別では足元で急伸していた任天堂<7974>は売り先行から始まり、その後も下げ幅を拡大。ディーエヌエー<2432>は変わらず水準で始まり、その後も前日終値を挟んでの攻防に。
 
 セクターではパルプ紙、倉庫運輸、サービス、空運、ゴム製品、輸送用機器がしっかり。半面、不動産、鉱業、非鉄金属、繊維、その他製品、保険、精密機器が冴えない。規模別指数は大型株指数のみがマイナスとなり、中型、小型株指数が上昇。
 
 【ドル・円、株安を意識したリスク回避のドル売りは観測されず】
 
 ドル・円は120円80銭付近で推移。日経平均株価の下落は想定の範囲内との声が聞かれており、リスク回避的なドル売りは観測されていないようだ。日経平均株価の反転、上昇への期待は残されており、短期筋、個人勢などは120円50銭以下でドル買いを実行するとみられている。具体的なドル売り材料が提供されない場合、アジア市場でドルが120円台前半まで反落する可能性は低いとの声が聞かれている。
 
 9時32分時点のドル・円は120円80銭、ユーロ・円は128円75銭、ポンド・円は178円14銭、豪ドル・円は92円39銭で推移している。
 
 
 《KO》

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R