忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 天使/エンジェル 口コミ

ビルバオ、セルタ下し4年ぶりリーグ戦4連勝 ラージョはグラナダに快勝 (1/2ページ)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ビルバオ、セルタ下し4年ぶりリーグ戦4連勝 ラージョはグラナダに快勝 (1/2ページ)

美顔器

 14日のリーガエスパニョーラ第27節、アスレティック・ビルバオは敵地バライドスでのセルタ戦を2-1で制した。

 コパ・デル・レイ決勝進出、前節Rマドリード戦の勝利とシーズン後半戦に入ってから上昇気流に乗るアスレティック。バライドスに乗り込んだこの一戦では、前半にセルタの攻撃を組織的なプレッシングを抑え込み、2点のリードを得る。

 アスレティックはまず16分、ムニアインがアウグスト・フェルナンデスに倒されてPKを獲得し、キッカーのアドゥリスが先制点を記録。また32分に迎えたCKではアドゥリスがクロスバー直撃となるヘディングシュートを放ち、そのこぼれ球からサン・ホセがネットを揺らした。

 後半に入るとセルタが反撃に転じ、65分にオレジャーナの折り返しにラリベイが頭で合わせて1点を返す。その後もセルタにペースを握られたアスレティックは、85分にウーゴ・マージョを倒したS・ホセが2回目の警告で退場となって10人に。だが何とか1点リードを維持して終了を迎えている。

 ホアキン・カパロス監督が率いていた2010年2月以来、4年ぶりとなるリーガ4連勝を果たしたアスレティックは、勝ち点3【柔道】鈴木桂治氏「勝利のための努力を伝えていきたい」斉藤仁さんお別れの会で8位に位置。連敗のセルタは勝ち点32で10位につけている。

 また、バジェカスでのRバリェカノ対グラナダは3-1でラージョが勝ち点3を獲得している。

 8分にジョン・コルドバの先制点を許したラージョだったが、先のバジェカスでのレバンテ戦で4得点を記録したブエノが再び躍動。Rマドリードのカンテラーノはまず65分、マヌーチョの折り返しから同点弾を記録し、75分にはカクタのアーリークロスの軌道をつま先で変えてネットを揺らした。

 ラージョはさらに93分、GKオイエルが弾いたボールからアドリアン・エンバルバが3点目を決め、2点リードで試合を終えた。バジェカスで3連勝を果たしたパコ・ヘメス監督率いるチームは、勝ち点を32として暫定で11位に浮上。グラナダは暫定で18位に位置している。

 なおブエノはラージョでの得点数を25に伸ばして、現アレナス指揮官ボロ氏を1得点上回り、同クラブのリーガ1部歴代得点ランク単独首位に立った。同選手の今季のリーガ得点数は15で、スペイン人得点ランクでトップを走っている。(Goal.com)

試合結果へ

試合結果へ

バルサ、エイバル撃破で首位維持 指揮官「完璧な状態でクラシコに臨める」
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R